デビルサバイバー2

アトラスから発売されているデビルサバイバー2の感想。
デビルサバイバーシリーズの新しいゲームではあるが、ストーリーの引継ぎなどは
まったく皆無であり、主人公や話しの繋がりなども全然無いので
新しい新作タイトルとして遊べるゲームです。

2013年にはデビルサバイバー2のアニメ化がスタートするようで、
ペルソナの件も考えるとアトラスではアニメと絡めた作品で売りに出しているのだろう。
基本的なバトル要素などは1とそれほど変わらないものがあるので
シリーズを通してプレイしてきた方にはとっつきやすいシステムかな。

ただレベル上げが終盤に少し困難な気がする・・・
ラスボスなんかも強い悪魔と組んでいるのであれば何も問題ないが
普通にプレイしてきている状態で進めてしまうととにかく厳しい場合がある。
シミュレーション形式のバトルなので先に攻撃を仕掛けるか、やられるかで
大きく戦況に左右されるので位置取りもうまく考えないと難しいですね。



デビルオークションではお金さえあれば、バンバン強い悪魔を自分のPTに加えることができるが
良いスキルを兼ね備えた悪魔を見つけるという楽しさがあるのかもしれない。
でもランダム要素も兼ねているので、スキル継承を理解したうえでプレイするしかない
という方式なのでライトユーザー層にはとっつきにくい雰囲気もあるかも。

ストーリー攻略はルートが別れているので、それによってエンディングも異なるマルチ要素。
結局は全部見るのには何周もしないと行けない分けだが、
もう少しスムーズに回れるような仕様だと良かったかなと未だに思える。

縁(えにし)により各キャラクターの能力が上がるので、会話なんかも注意深く観察して
プレイする必要もあるが、良い選択肢を選んだかどうか分からない面もあるので
今のでどのくらい上がったのかを目視できれば良かったと思う次第であります。
まあアニメ化が進めばPSVなんかでも発売されるのだろうか?と思えるものもある。

2周目以降は隠しボスでアリスやベルゼブブ、リリスなどお馴染みのメガテンシリーズに
登場した悪魔と戦うことができる。
リリスやアリスなどは強めなので苦戦することは間違いないと思われるが
その辺りがやり込み要素になっているゲームだろうか。

でも千烈突きでひたすら攻撃するだけが必勝法というのは何だか情けなくなるかな・・・
アリスの場合はそうでもしないと倒すのが難しいのでやらざるを得ない場合も多い。
ネビロスも若干攻略するのに大変だが、他の隠しボスは
まあ適当な大技で攻撃しながら回復すればどうにでもなる。

悪魔全書に関しては別にコンプリートする必要性もないとは思うが、
コンプリートして収めたい場合は精霊や御霊で合体させるとアッサリ作りやすい。
なのでお金さえあればこちらも攻略しやすいので、こちらはライトユーザーでも
時間をかければ集めることができるシステムだな。