newみんなのgolf

PS4専用ソフトのnewみんなのgolf感想レビュー。
今作はみんゴルシリーズが20周年を迎え、累計売上本数は1400万本を越えたのだという。
開発はいつも通りのSIEやクラップハンズによるものです。

ナンバリングタイトル通りだとみんゴル7になるが、あえて原点回帰をしたいがために、
「new」と名付けたのだとか。DLCには昔懐かしのみんゴル1と2のコースが付けらている。
簡単な操作で誰でも手軽に遊べるゲームということもあり、
どんな方でも楽しめるカジュアルなゴルフゲームを目指した。

ストーリーのようなものは、とくにコレといったものはないが、
ゲームの舞台は、名物キャラのスズキが庭でゴルフの練習中にダグったことで、
油田を掘り当て、それをきっかけに人工島のみんGOLアイランドを作ったという物語です。


ひとりプレイでは、いつものチャレンジモードが用意されています。
今作は新たに9ホールが一体型のゴルフコースになりました。
リアルのゴルフコースのようになり、OUT/INコースで18ホールになります。

ゴルフプレイではクラブの番手ごとに成長要素が加えられ、
どうプレイしたかによりパラメーターが成長するシステムになっている。
思いっきりショットすればパワーが上がったり、スピンをかければバックスピンが上がったり、
カップでクルクルが発生すれば、カップインしやすくなったりといくつか種類が用意されている。





newみんなのgolfでは自身のマイキャラのアバターを製作することから始まる。
最初から豊富に用意されているキャラカスタマイズ用のパーツを使い、
パーツを選択して組んだり、拡大・縮小・移動を行い、結構自由に作れるのが特徴です。
ショップで購入したり、チャレンジモードを攻略していくことで、
キャラカスタマイズ用のパーツは追加されていく仕様です。

またチャレンジモードを攻略してランクアップすれば追加要素もあり、
新たなキャディーアクティビティ解禁、またはパワーモード仕様数が増えたりすることがある。


ゴルフのショットの仕様に貸しては、従来ショットが用意され、
これまでのみんゴルのように3回タッチでショットすることができる。
コースの風の流れをよんで、地形の傾きを見て、飛ばしたいフィールドへショットする。

今作はショットする際にショットのズレが乱数で出てしまうために、
狙った位置へショットしにくい面がある。
コントロール性能を強化しても、それらのズレはランダムにでてしまい、
尚且つバックスピンはズレを抑える効果がないため、かなりのズレが出てしまう。
そのため狙った位置へショットしにくいゲームとなってしまったところもございます。


オンラインのオープンコースでは、それぞれのゴルフコースへ赴くこともでき、
最大50人入るコースでは他のユーザーとチャットで会話をしたり、
またアイテムを拾ったり、カートの爆走してみたりと、釣りをしてみたりと、
オフラインのコースと比較すると遊べる幅は格段に上がっています。
そのためnewみんなのgolfはオンライン向けのゲームとも言えるところがある。


オフラインなんかでもホームエリアという小さいエリアが用意されており、
そこを拠点にゲームを進めるようにはなってます。
2カ所しかないがホームエリアでは釣りをしてみたり、水辺で泳いでみたり、
ゴルフカートを乗り回したり、博士のクイズを答えてみたりといった小さいことならできる。

オープンコースになると、釣り場が増えたり、広いエリアを自由に移動できるフィールドが
用意されているということになります。オンラインは通信環境さえあれば無料で楽しめる。
また有料のPSプラスに加入すれば、ホール争奪戦対戦部屋といったオプション的な要素も
楽しめるようになってます。

ですので、全体的にオンライン要素の方が多く詰まっているような作りになっている。
さらにオープンコースではキャラカスタマイズ用のパーツなどを入手でき、
ランキング形式で争った順位表なども用意されてます。


オフラインでは基本的にチャレンジモードを攻略して、ギャラリーを獲得していくのが
基本となるので、作業的というか同じコースを何度も繰り返し行うことになる。
その他にはボス戦となるVSキャラは今作にも用意されており、
ある条件を達成すればシークレットVSキャラが出現したり、
最後までチャレンジをクリアすればリベンジVSキャラが登場したりします。

オフラインでできるところはそんな感じで、あとはトロフィー獲得などをする程度です。
トロフィー獲得で難しいのは、アルバトロスやコンドルといったスコアで、
オフラインだけだとせいぜい頑張ってもアルバトロスを数回獲得する程度でしょう。

オフラインだとこれまでのみんゴルのように、オフラインで練習場のようなものがないので、
オープンコースでショットしてはHOLEを終了させて、再度開始を行うことで、
練習場のような感じでショットできるため、コンドルやアルバトロスを狙いやすい面がある。
こういった小さい点を含めると、やはりオフラインの方は遊びにくいなと感じた次第だ。

またコンドルを狙うにはカスタムクラブでパワーを強化する必要があり、
それ以外のゴルフクラブではコンドル獲得は無理というのが残念だった。
なので最終的にnewみんなのgolfでやることと言えば、カスタムクラブを強化するための
宝石集めを行い、あとは宝石を消費して運任せで強くも弱くもなるカスタムクラブを作ること。


そしてコンドルなど難しいスコアにチャレンジする流れになっている。
あとはランキングで上位の成績を獲得することくらいしかないので、
それらに興味がないか、そもそも良質なカスタムクラブが出来上がらなかったとなると
どこかやるせないゲームに思えてくる可能性が高いかと思われる。

一応はカスタムクラブは課金で宝石集めの手間を省くことは可能です。
宝石は1日にオープンコースで拾える数は決まっているので、
面倒くさい方はSチケットを購入してカスタムクラブを手軽に強化することはできます。


全体的にnewみんなのgolfを考えると、誰でも手軽に簡単に遊べるゲーム内容ではあるものの
ゲームとしてはやや作業的なものがあり、オンラインも込みで遊ぶ感じでないと
すぐに飽きてしまう人もいるだろうなという印象を受けた。
トロフィー獲得にしてもオンラインもプレイしないとプラチナトロフィーまではゲットできない。

一応はアップデートでバグ修正や機能追加なども行われているので、
newみんなのgolfは時間が経てば良品になるゲームかもしれないが、
やはりオンライン環境は必須になってきますね・・・

それならもう少し遊びの要素をオフラインに詰め込んでからゲームを発売してほしかったが、
延期などもしたゲームなので、これ以上はできないと発売してしまった印象もするゲームかな。