ディズニー マジックキャッスル マイハッピーライフ

バンダイナムコゲームスから発売している
ディズニー マジックキャッスル マイハッピーライフ(3DS)についての感想。
主人公は夢の国のキャッスルタウンで生活することになるゲームで、
ディズニーキャラクターたちが大勢登場し、彼らと共に問題を解決したり
スローライフゲームのように生活していくソフトです。

ゲームの難度はそれほど高くもないので、お子様やライトユーザーには
遊びやすくできているゲームでした。
逆にどっぷりゲームをやり込むような方だとアクションゲームとしては
何か物足りなさを感じると思う。ダンジョンなんかもすごくシンプルにできているので
明らかにライト向けを思わせるような攻略のしやすいステージばかりです。

基本は素材を集めて何かを作ることが多く、
採集やエピソード攻略の際に材料を調達することが多い仕様だった。
素材自体はあまり出がよくない場合が多いので、何度も同じエピソードを
クリアして入手するような感じで、このあたりの評価は人によりけり。
嫌気がさしてきたら辞め時になるゲームだと思う。




カフェを経営できるシステムでは、本格的という感じではなく
入手した素材をレシピ通り集めてボタン一つで作れてしまうような簡単お料理です。
物を売るといった行為に関しては、自動的に店員が売りさばく感じなので
こちらはお料理が足りなくなったら補充するような流れです。

他にはカフェでできることといえば、店長のリクエストを攻略してカフェを大きくすること。
どんどん大きくしていくと2階には自分の部屋であるマイルームが設置される。
そこでは作った工房で家具などを自由に配置することが可能。
また通信機能の利用、ヘアメイクの再設定などができます。
主にすれちがい通信やローカル通信に接続したり、プレゼント配信などを選べる。

仕立て屋さんでは、主人公などが着る衣装を作ってもらうことができる。
こちらも本格的に自分で作ったりするのではなく、
レシピを見て必要な素材をかき集めてきて渡して自動的に作ってもらう流れ。
衣装はおそろいの帽子や服でそろえるとパーフェクトコーデになる。
自由に衣服を組み合わせて楽しんでもいいが、基本的にはパーフェクトコーデで
いたほうが、いいね!ポイントが貰えるのでメリット的にはお揃いの衣装がいい。


工房では仕立て屋さんと仕様が全く同じで、こちらでは家具を作ってもらえます。
主にカフェに設置したり、マイルームに飾ることができ
飾り方によって一つのテーマで統一したほうがメリットが出るので
マイルーム以外は統一した家具を置くことになるだろう。

100エーカーの森では畑で作物を育てて収穫することができます。
くまのプーさんをはじめ、ディズニーキャラがたまに畑仕事を手伝ってくれることもあり
どこかのほほんとした雰囲気が味わえるところがある。
畑では種を植えて作物を収穫したり、木のうろの部分では溜まったハチミツを収穫する
こともできるので、ここがもっとも採集地というかスローライフゲームを感じさせる所だった。

そこらじゅうにある池や湖では釣りをすることができる。
釣れる場所や釣り竿の性能により、釣れる魚も変わってきます。
魚釣りの操作はシンプルなもので、タイミングよくAボタンを押して釣ります。
うまく釣れれば魚たちが口からアイテムを出して、それを入手してアイテムをゲット!
こちらも特にテクニック的な部分はそれほど必要もないので、
誰がやってもすぐに釣りの仕方を覚えれるようになるだろう。


あとは他にやることといえば、マジカルナンバーを解除しながら
ハッピーシールを集めてエピソードを攻略していく流れとなる。
全部で100枚存在するシールを集めて物語を進めていく内容。
武器となる魔法の杖をパワーアップさせながら進めるゲームで、
全体的にみると素材を集めている時間のほうが長く感じる。

ディズニーファンなら問題なく楽しめるゲームかな。
もともと万人向けなソフトな感じだし、ディズニーランドやシーで遊び終えたあとなんかは
このゲームをプレイするとさらに楽しく感じるゲームかもしれない。