FF15ロイヤルパック、FF15ロイヤルエディション

2018年3月6日に発売されたFF15ロイヤルパックとは、
ファイナルファンタジー15本編の追加版の物語を収録したDLCです。
PS storeなどでも販売されているので探してみてください。

FF15ロイヤルパック以外にも、パッケージ版であるロイヤルエディションも
同日に販売されました。ゲームの追加部分に関しては同じ内容。
FF15の本編discを所持しているのであれば、DL版のロイヤルパックを
購入するといった流れとなります。

ロイヤルパックは収集系に時間がかかるような内容のDLCでした。
全てコンプリートする前に飽きてしまう恐れもあるかなぁと思えるほど、
一通りプレイすると満足してしまうかもしれない…。
追加された要素をまとめて解説します。


まずは真・ファントムソードの追加です。
従来から存在してたノクティスがファントムソードを自身の周囲に召喚させて
戦える状態が強化されました。剣がグルグルと周っている状態のとき。
真王の証』というアクセサリーを装備すると発動できるようになる。

真・ファントムソードを発動させると、全体的に高いダメージが出せて、
コマンド技とコンボ技で敵を攻撃できるようになります。
これが結構強いので、全体的にノクティスが強化されたといった感じで、
従来のファントムソードを強化したもの。

まぁ、コマンド技の演出などは格好良くなったという感じではあるが、
なんか変に恰好つけすぎて不自然な何かを感じるところもあるかな。
その女性のファン向けに作ったカットシーンの取り方というか、その・・・。




メインクエスト絡みでインソムニアのエクストラマップの追加されました。
元からあったノクティスたちが出発したインソムニアですが、
FF15ロイヤルパックでは面積が広くなった。
そこまで極端に広くなった感じではないが、エピソードイグニスの
オルティシエ並ぐらいの広さにはなったんじゃないかと思う。

拡張されたインソムニアでは、拠点内で王の剣のメンバーたちが集結しており、
新たなサブクエストが発生します。
「コルも若干老けたかな?」といった程度だが、将軍としてはご健在で
新しいサブクエストではコルも仲間に一時的に加わって帝国基地潰しを行ったり。

相変わらず薄暗いインソムニアの街並みだったが、雑魚敵とかはとくに新しくはない。
ケルベロス、歴代の王、オメガなんかが追加されてました。
オメガはめっちゃ強いですね。HPの多さやら、ダメージ値の強さなど
大体どの攻撃も一撃死するほどの破壊力で攻撃してきます。

それと、いろんな拠点やフィールドにアーカイブが落ちている。
それは本だったりメモ帳のようなもので、アーカイブを収集することで
図鑑のようにデータが蓄積されます。それを集めるのが目的として追加されている。
こちらはとくに面白い要素ではないのですが、FF15の世界観を知る手助け要素です。


クルーザー、新たな釣り場、イグニスの料理を追加されました。
海ではクルーザーで移動できるようになり、クルーザー上では先端部分では
海で釣りをすることができる。それを新たな釣り場と呼んでいるようでした。
新しく追加された魚はディネルバラマンディ、ネフィリムグルーパー、
カダベルバス、スティリアクロマグロです。

スティリアクロマグロという魚を釣ることで、イグニスが新しいレシピを思い付いて、
新しい料理を作ることができるようになる。料理の追加に関しては一種類だけでした。
ですが、食事効果については結構パラメータが上がったり、
クリティカルが常時発動したりと、「これでもか!」といった具合に強いものだった。

釣りについては、カダベルバスという魚だけ攻略するのが難しい。
難易度は高めなので、最強ロッドやらラインが切れにくくなる料理を食さないと
カダベルバスを釣るのに骨が折れるかと思う。
ただピンクイビルガーを釣ったことのある人なら釣れそうかも!?

あとはFF15ロイヤルパックのトロフィーが用意されたり、
王都インソムニアで王都城へ入る前のイベントシーンが新たに用意されたりと、
若干ながら付け足しを行った程度でした。


FF15ロイヤルパックを振り返ると、底は浅く全体部分に対して追加した
といったイメージだろうか。率直な感想としてはもともとアップデートするような
要素といったものをまとめて解放したような印象すら感じるところも・・・

レガリア・タイプDとか今さら入手するサブクエストを追加されても、
「なんだかなぁ・・・」と思えて萎えたりするところもある。
そもそも一度FF15離れしたユーザーを引き戻そうとする狙いでもあるのかな?
といった雰囲気がする内容でした。

さらにエピソード系ではアーデンとか、シリーズが続くようですが、
ロイヤルエディションの売り上げとかを見ると、FF15を終えて遊ばなくなっている
状況は続くと思うので、どうせやるならFF15-2といった形で販売した方が
良かったのでは?と思うところもあって複雑な心境ですね。